一棟売りマンションで資産運用~リスク回避でハッピーライフ~

住宅

資産運用を上手に

マンション

マンション投資はとても人気となっています。マンション投資で成功させるには、様々な人の趣向を知ることが大切になります。マンション投資は様々な判断を的確に行うことが重要になります。そうしたプロセスを経ることで、様々な投資を成功させることができます。

詳細を確認する...

常に備えを持って経営する

お金

全ての投資には失敗のリスクがあり、不動産投資の場合も多くのリスクがあります。しかし同時に工夫次第で回避が可能なリスクも多いので、対策はできます。また不動産投資では、賃貸管理などが必要な場合は、不動産管理会社に面倒事を任せる経営手法が人気となっています。

詳細を確認する...

大都市でのマンション経営

マンション

リスクの小さい賃貸経営

大阪のような大都会では一棟売りマンションによる不動産投資が人気です。サラリーマンやOLの間では区分マンションの投資が人気ですが、ローリスクミドルリターンを狙うなら一棟売りマンションの方が魅力があります。一棟売りマンションのメリットは、空室ができた場合のリスクが小さいという点です。賃貸の部屋数が多いので、他の部屋の家賃収入で空室の損益を十分カバーできるのです。区分マンション投資だと抱えている部屋が一室というケースが多いので、その部屋が空室になると全く収入がなくなるので影響が大きいわけです。また大阪のような人口密集地では集客率が見込めるので、一棟売りマンションの方が収益率が良いのも人気の理由です。

地元のパートナーが必要

一棟売りマンションを上手に行うには信頼できる管理会社と提携することが必要です。そのためにはマンション経営の計画を立てる時点で、評判の良い投資コンサルタント会社を探しておく工夫をすることです。そうすればマンションの購入資金の融資から入居率のリサーチ、管理運営まで取り仕切ってくれます。注意点は、大阪でも立地の良し悪しがあるという点です。周辺環境を無視して一棟売りマンションに投資しても、なかなか成果は上がらないのです。大阪が地元の投資コンサルタント会社なら、良い立地、集客率の高い立地を把握しています。このような会社とパートナーを組むことで、安定した経営が行えます。また若者の入居率を高めるためには、モダンなエントランスに改装するなどの工夫も必要です。

分散効果を高めよう

不動産

中古ワンルームマンション等の収益物件で不動産投資をしているのであれば、上場不動産投資信託を保有することも検討しましょう。両者を組み合わせることで、空室リスクの低減、投資エリアの分散を図ることができます。

詳細を確認する...